アロマセラピー関連グッズのオンラインショップ「Aroma Shop(アロマショップ)」

アロマ専門通販アロマショップ -Mont Saint Michel

京都・大阪からサロン品質の精油をお届けしています。
卸販売やOEMのご相談もお受けしております。

  • 新規登録・ログイン
  • マイページ
  • カートを見る
12から1月のおすすめ

爽やかで清涼感のある和の香り。『浄化-jyouka-』の概念を持つ日本人にとって魅力的な和精油です。

原料を知ることで精油の特徴を知るそれぞれの特徴をご紹介

ヒノキ

Chamaecyparis obtusa檜(ヒノキ)

最後の清流と言われる四万十川流域の檜
精神状態を安定させてリラックスさせてくれるだけでなく、身体を温めて冷え性や、風邪の予防・疲労回復にも役立ってくれるとして大切にされてきました。
また、虫除けや殺菌の効果が注目され空間消臭剤などにも利用されています。

ラヴィンサラ

Cinnamomum camphora CT2 cineoleラヴィンサラ(楠)

清涼感があり、甘く爽やかな香り
ラヴィンサラはクスノキの葉を水蒸気蒸留することで得られます。鎮痛・消炎作用があり、頭痛や筋肉痛、肩こりなどを緩和、体を温めるので風邪のひき始めにもよいとされています。かつては強心剤としても使用されていたため、"カンフル剤"の語源ではないかと考えられています。

組み合わせて得られる深みと個性より深く、より豊かに

檜(ヒノキ)は爽やかで落ち着いた和室や床の間にあう、和の香りを味わうことができますが、ラヴィンサラ(楠)が加わることでスッキリとした清涼感が足されて奥行きのある豊かな香りを楽しむことができます。

セット購入でお求めやすく2つのセットをご用意しました

季節のお悩みにあわせた2つの精油をお求めやすい価格にした「檜香るセット」と、毎日のバスタイムにとりいれやすくした「檜香るバスセット」2つのセットをご用意しました。

  • 檜香るセット
    精油2本 3,960円(税込)
    おすすめの精油2本セット。
    【こんな事にお悩みですか】
    〇冷えやむくみが気になる方。
    〇めぐりを良くしたい方。
    〇筋力トレーニングが趣味の方。
    〇お部屋のこもったニオイや洗濯物についたニオイが気になる方。
    • 25%OFF
    • 2,970
    購入はこちらから
  • 檜香るバスセット
    精油2本・バスベース1本 6,160円(税込)
    おすすめ精油2本にバスベースをプラス。
    精油をすばやく乳化し水へと混ざりやすくしてくれるバスベースをプラス。ローズマリーウォーター配合でお肌の調子も整えてくれます。
    【こんな事におすすめ】
    〇精油の使い方に慣れていない方。
    〇バスタイムに簡単に取り入れたい方。
    • 25%OFF
    • 4,620
    購入はこちらから

脚のトリートメント

◇ マカダミアオイル 15mL
◇ 檜 2滴
◇ ラヴィンサラ 2滴
脚のトリートメント

マカダミアオイルを湯煎で少し温め(火傷にご注意ください。)精油をよく混ぜて、足先から足の付け根のリンパ節へと流すようにトリートメントしてください。足裏の反射区を刺激するとその部分のコリがほぐれ、からだ全体のケアにつながります。

自然な香りでリラックス

◇ 加湿器(アロマオイル対応タイプ)
◇ 檜 1滴
◇ ラヴィンサラ 1滴
なじみやすい香り

アロマオイル対応型の加湿器なら、加湿しながら自然な香りでリラックスできます。
風邪やインフルエンザが流行る時期には一石二鳥です。加湿器が無い場合はアロマストーンに精油を垂らしておくだけでも自然な香りが漂います。

檜風呂の気分を楽しむ

◇ バスベース 5mL
◇ 檜 2〜3滴
 
温泉気分でリラックス

精油をバスベースによく混ぜ、乳化させてからお湯にとかして入浴してください。
ヒノキの木が高級浴槽に使われる理由は、ヒノキの木に含まれる香り成分(フィトンチッド)でリラックスがうながされ、精神状態を安定させて、からだの安眠が得られるからだと言われています。

バスベースのご紹介solubilisant

  • バスベース(アロマバス用乳化剤)
  • How to use

精油・エッセンシャルオイルについて知っていただきたいこと。

効果について 精油は医薬品ではありません。心配な症状がある場合はすみやかに医師にご相談ください。
また、効果効能には個人差があり、体調やホルモンバランスによって異なる反応が出ることがあります。
子供や高齢者が使う場合 精油は主に健康な成人を対象としています。就学前の小さなお子様やお年寄りが使う場合は、
ご使用前にパッチテストをされた上で、極少量をご使用いただくか、キャリアオイルのみをご使用ください。
治療中の場合 持病の治療中の方、薬を服用されている方はご使用前に医師にご相談ください。精油は分量が多ければ効果があるというものではございません。ご自身の体調と様子を見ながらケアを行ってください。
妊娠中の場合 妊娠中、または妊娠している可能性がある方、授乳中の方のご使用には注意が必要です。
必ず 医師に相談のうえご使用ください。また、妊娠中は常に体調が変化していますので、
普段は問題のない精油でもあわなくなる場合もございます。
精油をお水に溶かす場合 精油はそのままでは水に溶けずお肌への刺激になってしまいます。ディスペールなどの乳化剤によく混ぜ合わせてからお使いください。バスベースやグリセリン(薬局などにおいています)でも代用できますがお近くにない場合は、塩、牛乳、はちみつなどを全体にまぜ残しがなくなるまでしっかりと混ぜあわせてからお使いください。

精油をつかう前にはパッチテストを

精油をトリートメントに使用される場合、成分の強いものがございますのでパッチテストを行ってください。
ひじの内側などの皮膚の柔らかい部分に薄めた精油を少量塗り24時間様子を見ます。
かゆみや赤みなどの異常がでた場合は使用をお控えください。
PAGE TOP
PAGE TOP